コッレール美術館

ヴェネツィアの人気観光スポットにもなっている「サン・マルコ広場」。
その広場の西側にある美術館です。
広場から外へ向かうアーケードの右に入口があります。
観光スポットからすぐ近くということもあり、イタリアを訪れた観光者が多く訪れます。
新行政官の建物の2階と3階部分が美術館になっていて、多くの美術作品や歴史的資料が展示されています。
2階は歴史館になっていて、3階は絵画館になっています。
ヴェネツィア人の古来の生活、風俗を知ることができます。
当時使っていた家具なども置いてあるので、暮らしぶりがよくわかります。
日本からイタリアへ行くツアーでもオプションとして、サンマルコ広場で統計塔に入れる入場チケットとコッレール美術館、国立考古学博物館がセットになったものがあります。
時計塔へ入ると、内側から複雑な時計のカラクリを見ることができます。
時計塔はヴェネツィアの街を500年以上もの間見守ってきました。
街のシンボルです。
限られた時間の中で効率的に観光するためにも、スムーズに入場できるオプションを事前予約しておくことをおすすめします。
<開館情報>
・9時から19時まで(冬期は17時)。
切符の販売は閉館1時間30分前で終わる。
・入館料は9ユーロ、学生は5ユーロ。
<展示されている主な作品>
・アントネッロ・ダ・メッシーナの「ピエタ」。
・カルパッチョの「ヴェネツィアの二人の婦人」。
・ガレー船の模型、古地図。
・中世の硬貨。