美術館の予約について

どこの美術館でも大抵の場合、イタリアの美術館には長蛇の列ができます。
入場待ちするのが当たり前のようになっています。
小さい美術館の場合は、当日行っても大丈夫だとは思いますが、大きな美術館、有名な美術館の場合は予約していくことをおすすめします。
ひどいときになると、当日入場の列に並んでいても、当日には入れず翌日になってしまうこともあるそうです。
特に観光ツアーで参加している場合など、時間に余裕がないので、効率的に観光地を巡るためにも美術館の予約は必須なのです。
事前予約していくと、イタリアで当日買うよりも当然手数料分少し高くなりますが、入場できないことや何時間も待つことを考えれば安いものです。
予約は電話で行う方法、インターネットで行う方法、旅行会社に依頼する方法、ネットの代行業者に依頼する方法があります。
語学が堪能な場合には、直接公式サイトで予約するか、電話予約でいいと思います。
しかし時差を考えると電話も大変なので、やはりインターネットで予約するのが一番いいと思います。
多くの会社がイタリアの美術館の「入場券+入場予約」を販売しています。
例えば、ヨーロッパ旅行を専門に扱う会社の「旅プラザ」の場合。
ウフィッツィ美術館の入場予約が1人4,800円、アカデミア美術館は4,800円、パラティーナ美術館は4,800円、バチカン美術館は4,500円、ボルゲーゼ美術館は4,800円で販売しています。
美術館の予約を1人500円の手数料で行ってくれる予約代行サイトもあります。
ウフィッツィ美術館の場合には、日本語の公式サイトもあるようです。
その場合、入場券6.5ユーロ+予約料3ユーロ+日本語サイト5.7ユーロと日本語サイトを利用した上乗せ手数料がかかります。
美術館の入場だけの予約ではなく、周辺の観光とセットでオプショナルツアーとして販売している旅行会社もいます。
どれがお得なのか、自分たちの目的に合っているのか、見比べて予約するようにしましょう。