リニアモーターカーの将来

単純に設備投資のことだけを考えるとリニアモーターカーは無駄な投資だと見えるかもしれません。
しかし、リニアモーターカーを断念してしまえば、日本に将来はないと考えるべきではないでしょうか。
技術のみで世界と対等に張り合ってきた日本です。
リニアモーターカーは日本が誇る技術の塊なのです。
これを打算的な観点から見ることは意味がないと言えます。
ただ、経済的に採算が取れるかどうかは重要な問題です。
経済効果を無視しての将来性はないからです。
素人考えではリニアモーターカーで東京、大阪間を短時間で移動できたとして、それがどんな意味を持つかわからないかもしれません。
しかし、移動時間が短くなることで、様々なメリットがあります。
新しいビジネスも生まれることでしょう。
人間は便利なものを作り出してきましたが、それによってさらに忙しくなっています。
ゆとりを持てる人間はほとんどいないのです。
リニアモーターカーの実用化によって、さらに忙しくなる人が増えるでしょう。
しかし、それは日本の将来にとってマイナスではなく、プラスの効果が高いはずです。
そのことを十分理解した上で、リニアモーターカーの議論をすべきでしょう。
日常生活の中で移動時間を無視することはできません。
ビジネスにおいてはそれが重要になっていることは間違いないのです。
リニアモーターカーが日本中を走るようになれば、きっと働き方も変わってくるでしょう。
東京出張は日帰りが当たり前となるからです。