未来のリニアモーターカー

未来ではどのような交通手段があるのでしょうか。
SF映画に出てくるような未来の乗り物は現代のリニアモーターカーではないのでしょうか。
その疑問に答えられる人はいません。
ただ、リニアモーターカーが未来の乗り物ではなく現代の乗り物となったのは事実です。
たくさんの電力を必要とすることや、設備投資に莫大な費用が必要と言う点ではまだ課題を残しています。
しかし、時速500kmで進むことができる交通手段として飛行機以外の乗り物が登場したのです。
日本では2027年に開通するリニア中央新幹線がいよいよ現実のものとなってきました。
これからの輸送機関は高速を売り物にすることでしょう。
リニア中央新幹線が開通することでビジネスシーンが変わると予想されています。
そのために新しいビジネスも登場すると考えている人も少なくありません。
経済的な効果も期待されています。
リニアモーターカーと対抗すると考えられている乗り物がエアロトレインです。
まだ実験段階ですが、安全性や省エネではリニアモーターカーよりも格段に上回っていると評判です。
未来の乗り物は省エネでなければなりません。
または太陽光を利用して自分の電力とする乗り物です。
建設費が安くて済むことも重要なポイントですね。
あなたは未来のリニアモーターカーがどのような形になっていると思いますか。
まずは現在のリニアモーターカーが実用化されて、世界中で走ることが先決です。
それらの実績から次世代の乗り物が登場するのです。