テレビ前ガード

赤ちゃんが動けるようになると、どうしてもテレビに近づいていってしまいます。
子供の興味をそそるテレビ、近づかないようにいくら口で注意をしても、赤ちゃんにわかるわけがありません。
ずっと、テレビ台の前につかまり立ちをしてテレビを見続けてしまうこともあります。
視力の心配もありますし、テレビ台で頭をぶつけてしまう危険性もあります。
テレビ台の前に赤ちゃんが近づけないようにするための安全柵を探し求めるお母さんも少なくないと思います。
テレビ台の前に赤ちゃんを近づけない2つの方法を紹介します。
1つは、ベビーサークルを使う方法です。
市販されているパネルを組み合わせて作られているベビーサークルを、テレビの前にテレビ台を囲むように置きます。
こうすることで赤ちゃんはテレビ前に近づけないので、あきらめてくれると思います。
他には手づくりする方法があります。
ホームセンターなどで売っているワイヤーネットを4枚ほど用意します。
ネット同士を簡単につなぐことができるネット止めようの金具を使えば簡単に連結できます。
ネットを組み立てて四角形のオリを作るようなイメージです。
これをテレビの周りに置けば、絶対に赤ちゃんは近づくことができません。
このようにして安全柵を設置することで、テレビ前から赤ちゃんを遠ざけて危険を回避することができます。
ネットを置くことで床が傷つくことを心配するのならば、床にクッションマットなどを置くか、床との接触面に布をあてるなどしてガードするといいと思います。