占いを信じない事について

占いを信じるか信じないかは個人の自由だと思います。
占いにはたくさんの種類が有り、西洋占星術や四柱推命、風水等様々な手法で運勢を占っていきます。
そうした運勢を見て欲しいと相性や結婚運などを見てもらう人もたくさんいます。
相性や結婚運などを見てもらってそれをアドバイスとして捉えてその後の生活に役立たせている人もたくさんいます。
西洋占星術を始めとした占い全般は必ず当たると言う訳では有りませんので、1つの参考にしてみてくれれば良いと思うのですが、中には絶対に占いは信じない、当たるはずが無いと完全に拒否している方もいます。
しかし拒否している人ほど占いに対する免疫度が低い為に、1つ間違って占いを信じる事になってしまったら極度に占いに依存してしまう可能性が高いとも言われています。
信じていなかった物が当たった事によって、極度に信じる様になってしまい、今度はそれ無しではいられないほどの依存度になってしまう可能性も高いのです。
単純に当たっている事だけ信じている方の場合は、占いを1つの遊びとして捉えていて楽しみの1つとして利用している方が多いです。
占いに依存してしまいやすい人は、占いを楽しむ様に心掛け、依存しない様に気を付けなくてはいけません。
依存し過ぎてしまうと何か行動を起こす際に占いが無ければ行動が出来なくなり、精神的にも金銭的にもボロボロになってしまう可能性が有るのです。
占いを信じるか信じないかは個人の自由ですが、ハマり過ぎない事、依存しし過ぎない事がとても重要になりますので気を付けて楽しむ様にしてください