占い師の仕事について

「占い師」と言う職業が有ります。
よく結婚運や誰かとの相性を見てもらうのに占いを利用する方もたくさんいると思いますが、その際に占い師に占ってもらう場合が有りますよね。
占いの方法は西洋占星術やタロットカード等、色々有ります。
こうした占いを仕事にしている人達が占い師と呼ばれているのです。
しかし占い師として生計が成り立つ程の収入を得ている人は少ないのではないでしょうか。
もちろん売れっ子になると収入もアップしていくとは思いますが、最初の内は殆ど収入が無い事をきちんと把握しておかなければなりません。
また収入を得たとしても数万円位と言う月が何ヶ月も何年も続く事も考えておかなくてはいけません。
また独立して一人で占いを行っていく場合、占い師の仕事を路上で行っている事も有りますが、こうした場合はその場所を使用する為の使用料を払わなければなりませんし、許可も必要になるかと思います。
占い館等の組織に入る事で有る程度の収入が見込める場合も有ります。
西洋占星術等、専門の占い方法を用いて相性や結婚運等を見ていく事で収入を得ていく場合、何かのきっかけで口コミが広がって収入が増える事も考えられます。
場合によってはテレビの仕事や雑誌の仕事等も増えてくる様になる事もあり得るでしょう。
この様に占い師の仕事に安定性を求める事は難しく、それだけで生活をしていこうとすると大変だとは思いますが、成功する例もたくさん有りますのでデメリット部分を良く理解した上で職業にしてみる様にしてはいかがでしょうか。