相性が悪くても気にしない事

好きな人との相性を占って欲しくて西洋占星術をやってみたいと思う方も多いと思います。
相性が良ければ結婚まではどうだろうとどんどん占って貰いたくなりますよね。
しかし、西洋占星術で相性や結婚運を占ってもらったとしても、必ずしも良い結果で有るとは限りません。
相性が悪いと判断される事も多いに有り得るのです。
では鑑定結果が悪い結果になったとして、それであなたは好きな人の事を諦める事が出来るのでしょうか。
結果的に言うと西洋占星術はあくまでも1つの参考材料と考えて頂ければ良いので、あまり気にし過ぎない事が大切になると思います。
相性が悪いと鑑定された場合、相手と合わない理由を先ずは聞く事が大切です。
もしかすると性格的に合わないと言われるかもしれませんし、時期的にタイミング的に合わないと言う事かもしれません。
もしも何かが合わないから相性が悪いと言われるとしたなら、何が合わないのかを聞き、それを乗り越えていく為にはどうしたら良いのかのアドバイスを貰うと良いでしょう。
それによって合わなかった何かが合ってくる様になるかもしれません。
また今は時期的にタイミングが悪いと言う形の相性の悪さと言う事で有れば、どの位の時期で有れば相性が良くなるのかそのタイミングを聞いてみると良いでしょう。
相性が悪いと言う事であれば、直ぐにその人の事を諦めるのではなく、どうしても好きでどうしようも無いと言うのであれば、相性が良くなる為にどの様な事をすれば良いのか理由と共にアドバイスを求める様にすると良いでしょう。