運命を信じてみましょう

もしかして西洋占星術等の占いを信じ過ぎてはいないでしょうか。
人間、何かに悩むと何かに頼りたくなりますよね。その手段として西洋占星術等の占いを選ぶ人も結構多く、その鑑定結果によって悩みの種を切ってしまう事も有るようです。
例えばお付き合いしている人がいて、相性や結婚運などを見てもらいたいとします。
そして占いで悪い結果が出てしまった場合、その悪い結果に捉われ過ぎて結果的に別れてしまう方もいる様です。
しかし相性が悪かろうと、結婚運が悪かろうと、所詮占いを見てもらったタイミングの事です。
その二人が出会ってしまった事は運命ですので、何かしらの努力をしてみても良いと思うのです。
何をしたら相性が良くなるのか、相性が良くなる為には自分とその人との違いや、自分に足りない事、相手に足りない事等が何なのか考えさせてくれるきっかけになると思います。
その結果やっぱり駄目だと思って別れる事になっても、色々考えさせてくれた経験はとても貴重な物で有り、それはその経験をさせてくれる為の運命だったと言う様に考えられると思います。
恋愛が上手くいく事は最終的に結婚出来るかどうかと言う事では有りません。
その相手が様々な意味での運命の相手と言う事で、どの様な経験が出来るのかと言うとても重要な事だと思います。
占いはその色んな事に気が付かせてくれるアドバイスをしてくれる物なのでその運命を信じてみてはいかがでしょうか。
きっとそう考えるとよりよい生活が送れる様になると思いますよ。