イヤホンのタイプ続きその2

それから、ヘッドホンやイヤホンには、見た目にも、いろいろなタイプがあり、形が違うため特徴も違っています。
オーバーヘッドは、一般的なヘッドホンです。
頭上から装着するようになっている最も一般的なヘッドホンです。
カナル型というものは、耳栓のようになっているイヤホンのことです。
密閉型になっているものが多く、遮音性が高いので、公共の場でマナーを気にする方はこのタイプがおすすめです。
耳栓のように、ぴったりと耳の穴にはまり、密着する感じなので、その装着感が苦手という方も中にはいらっしゃるようです。
それから、インナーイヤーのイヤホンは、少し前まで主流で、装着感も良いイヤホンです。
オープンエアの構造になっているので、遮音性は低いです。
このタイプは、装着も安定していますしおすすめですが、耳の穴の形によって、使いづらい方もいらっしゃいます。
それから、耳かけタイプは、クリップのようなものを耳に引っかけて使うイヤホンです。
運転しながら電話をする際に使うマイク付きのヘッドホンにもこの形がありますし、オペレーターなどが使うマイク付きのものや、ビデオチャットのためのマイク付きイヤホンなどがありますね。
それから、イヤホンのネックバンド型は、首で支えるタイプなので、動いてもずれにくいところが特徴です。
オーバーヘッドは着用すると髪型が乱れてしまいますが、ネックバンド型は髪の毛に影響しないので、おしゃれな方にもおすすめです。