ヘッドホンの試聴

ヘッドホンやイヤホンを買うなら、最初に試聴したほうが無難です。
自分の音質の好みは自分しかわかりませんから、店員さんに「おすすめですよ」と言われたヘッドホンであっても、あなたが気に入るかわかりませんから。
音が気に入らないから、買ったけど使わないということでは、モノがかわいそうですし、お金ももったいないですよね。
特に何万円もする高額のヘッドホンを購入してしまった場合、たとえ音が気に入らなくても、もったいないからそれを使い続けるということもつらいです。
ラフな扱いをして断線しない限り、ヘッドホン、イヤホンは意外と長持ちしますから、一度、買えば、あなたの音楽シーンにおいて、常にそのヘッドホンとお付き合いすることになります。
ですから、購入する前に慎重に選ぶことをおすすめします。
店頭で試聴できる際は、使わせてもらって、自分のお気に入りのCDをかけてもらいましょう。
好きなジャンルの曲を聴かないと、低音や高音がどのように出ているのか把握しづらいですよね。
いつもロックを聴いている人が、店頭でクラシックを聴いてヘッドホンをためさせてもらってもあまり意味がありません。
試聴の際はCD持参で行くことをおすすめします。
オーバーヘッドのタイプなどは特に、実際にヘッドホンをつけてみると頭の形に合わないとか、装着感がストレスとか、ヘッドホンの付け心地もわかります。
ヘッドホン自体はカッコいいけれど、つけてみたら、自分には合わないとか、大きすぎてかっこ悪いとか、似合わないことがわかることもあります。