好みのイヤホンを探そう続きその1

「みなさんにおすすめのヘッドホン」というものは、万人受けするヘッドホンという意味になります。
そして、「おすすめのヘッドホン」の音が好きではないという人が出てくることも当然なのです。
「これは良い音だ」とその人が思う基準と言うものは、ユーザーの音楽の好みにも関係してきます。
ロックが好きな人、ポップスが好きな人、クラシックが好きな人、音楽ならなんでも好きな人、それぞれ、好みの音質が異なるということです。
ですから、ヘッドホンやイヤホンを購入するときは、好みの音質が出ること、これが一番のポイントでしょう。
ロックが好きな方は、高音も低音も強く出るほうが良いという人も多いでしょう。
ポップス好きな方は、ボーカルの声が生きるような音質が良いと思うでしょう。
どのジャンルの音楽が好きなのか、それによってもヘッドホンに求める音質が変わってくるのです
確かに、高額なモニターヘッドホンなど、プロ使用のものは音が良いです。
2万円くらいするヘッドホンは、音質がすばらしく良いと思いますが、それが自分の好みかと言えば、そうではないという人ももちろんいます。
そうなると、「音質が良い」ということは、イヤホン、ヘッドホンを選ぶための一つのポイントに過ぎないのです。
自分が聞きたい音を出してくれる、そして、その音を聞いて楽しい気分になる、嬉しい気持ちになる、心地よいと感じるヘッドホンを探しましょう。
理想のヘッドホン、イヤホンに出会うため、まずは、自分の好きな音は、どんな音なのか、そこから追求してみることをおすすめします。