わきがの治療

わきがの治療を考えている人はどれくらいいるのでしょうか。
女性の多くはわきがを気にしているだけで、実際に治療をするところまで行かないでしょう。
わきがの治療についての知識がないため、どれくらいの費用が掛かり、どのような治療法があるかわかっていません。
わきが治療について少し紹介しましょう。
実際の治療はクリニックによって異なります。
一番簡単な治療法はボトックス注入法です。
これはわきに注射をすることで、汗の分泌を抑える方法です。
注射ですから、わずか5分もかかりません。
わきがの原因が汗をかくことによるのですから、汗を抑えればよいという発想です。
1回だけの注射ではなく、皮膚の広い部分に注射するため、50回程度の注射を行います。
皮膚の表面への注射ですから、ほとんど痛みは感じません。
ただ、効果は限定的だと言う点がデメリットでしょう。
持続期間は3か月から6か月程度となります。
その後は、再度注射をすることになります。
もう少し本格的な治療を望むならば、手術となります。
切開の傷を少なくする方法がポピュラーです。
最新の手術方法なら数ミリの手術痕ですから、見てもわかりません。
汗の元である皮下のアポクリン腺を削り取る手術です。
10代の女性も受けられます。
わきがの程度に関わらず治療効果は高いですが、個人差がありますから、まずはクリニックで相談してみることから始めましょう。
この他にもいくつかの手術方法があります。
自分がわきがをどこまで治療したいのかによって、選ぶことができます。