わきが治療の注射

ボトックス法はわきが治療として行われるものです。
現代の女性の多くはわきが治療を考えていますが、実際の治療内容は様々です。
脇の下に安全なボツリヌス菌を注射することで汗腺の働きを抑えるのがボトックス法です。
わきがの原因は汗腺から分泌される汗によるものですから、汗をかかないようにすればいいわけです。
治療方法にいくつもあるのは、どこまで治療をするかによります。
ボトックス法は菌を注入するのですが、その効き目は次第に弱くなっていきます。
一般的には半年が限度と考えられています。
肌を露出する機会の多い夏場だけわき画の治療をすればいいと考えている人におすすめです。
もっと根本的な治療を考えている人には、汗腺を取り除く手術があります。
これらの違いは費用だけです。
最近の技術を使えば、手術痕も気になりません。
わきがは女性の身だしなみの一つと考えられますから、自分が気にしていなくても周りの人の迷惑になっていることもあります。
ボトックス法の治療時間はわずか5分です。
注入する菌の量によって効き目を調節することが可能で、料金も変わるようです。
具体的な料金は美容クリニックで異なっていますが、おおよそ5,6万円と思ってください。
女性の患者が多いところでは、様々なサービスを準備しています。
ボトックス法は1回だけで済むことはありませんから、2度目以降は割引サービスもあります。
ボトックス法の効き目はどこのクリニックでも同じと考えていいですから、料金から選んでもかまいません。