娘の宿題。今年の思い出と目標

小学生の娘の宿題で今年の思い出と来年の目標を作文で書く宿題が出た。
娘はまず、思い出の作文からとりかかるようだ。

様子を見ていると、題材選びから苦労しているようだ。
「思い出何しよう?夏の旅行?運動会?発表会?」私に聞いてくる。

私は、娘の心の中に一番残っていることを書くようにアドバイスした。

娘は、結局、発表会の思い出を作文に書くことにした。たしかに娘たちの
合唱や演奏はとても感動した。昼休みも削って練習したそうだ。

そして、来年の目標。娘は、新学年で習う漢字を全部覚えるということを目標に決め作文を書いた。
確かにテキストを見ると、これから習う漢字はますます難しくなりそうだ。
毎日漢字ノートを取り組んで頑張ってほしい。

娘の宿題をきっかけに私も思い出と目標を考えた。
思い出は、なんと言っても息子の幼稚園入園。人見知りだった息子が集団生活できるようになり
とても嬉しかった。

目標は、私も娘のように何か勉強をしたい。
でも、まだ勉強したいものが決まっていない。勉強したいものを決めるのが最初の
目標になりそうだ。