眠り病かと思うほど眠い

連休の中日、好天です。
世間では行楽日和で皆どこかに紅葉など楽しみにお出かけしているんだろうなあ。

行楽地であっても一人で出掛けるのは平気なので、さて私も一人で京都市内観光でもしようかと頭に浮かんだ。
だが、からだが重く本棚から京都のガイドブックを取り出すのさえ億劫だ。
ならば電車で一駅、自転車で10分で行けるデパートで洋服でも見ようかと思った。
だが、やはりからだが動かない。

どこにも行かず、秋の日はつるべ落とし。
夕食にごはんを炊いて、おかずは納豆と冷凍シューマイと大根キムチのみ。
〆にベビーカステラを食べた。
今日の食事はこれのみ。

背中が痛くて、ソファーに横になるとそのまま寝てしまい、気づくと夜11時。
3時間も寝てしまった。
虚脱~~。

炊飯器と食器を洗っただけでもうヘトヘト。
シャワーを浴びてまた寝て……ふう~お先真っ暗である。