Category: 医療

排尿の回数が増えている

加齢とともに、排尿の回数が増えているように感じます。毎日数えているわけではありませんが。一般的には、朝起きてか


iPS細胞と難病の患者達

iPS細胞は、2006年に山中伸弥率いる京都大学の研究グループによって、マウスの線維芽細胞(皮膚細胞)から初め


「AIH」と「AID」

不妊治療の人工授精には種類があります。 まずは、AIHと呼ばれている、配偶者間人工授精です。 これは、不妊治療


「AIH」と「AID」続きその1

カップルとは関係のない、一般人の精子を受精させ、妊娠を試みるのがAIDです。 「AI」の後に、ドナーの「D」を


「AIH」と「AID」続きその2

人工授精は、なるべく正確な排卵日を予測することから始まります。 みなさんもご存知の方法でしょうが、基礎体温を記


不妊治療の口コミ

不妊治療に踏み切るのは、勇気がいることだと思います。 ですが、一人で悩んでいないで、早めに病院で相談してみるこ


女性の生殖器官と不妊続きその2

子宮の壁、内部に腫瘍が出来る子宮筋腫という病気や、内部に炎症が出ている場合などは、やはり、不妊症となります。


不妊治療の口コミその1

現在、不妊で悩んでいる方は、まずは一歩、踏み出すことが大切だと思います。 それは、次の体験談からもわかることで


不妊治療の検査

不妊治療の中には、受精がきちんと行なわれているか、どうか、調べる、性交後検査というものがあります。 これは、女


不妊治療の口コミその2

産婦人科や病院で受診して、正しい排卵日がわかったおかげで、すぐに妊娠する方もいらっしゃいます。 こうした体験談


不妊治療の検査続きその1

不妊治療の中の性交後検査の方法ですが、どのように行なわれるのでしょうか。 基本的には、基礎体温を調べたり、超音


不妊治療での失敗

不妊治療というものは、一般的な病気を治療してもらうわけではりませんから、費用も保険適用外でけっこうかかります。


不妊治療の検査続きその2

不妊治療のテストひとつ上げてみても、時間がかかってしまうものなので、不妊治療は二人が協力して長い目で見ていく必


不妊治療での失敗続き

不妊治療は、カップルでケアしあうことも大切ですし、専門クリニックで診てもらうようにするとか、精神衛生上も良いと


人工授精について

不妊治療を進める中で、さまざまな検査を行ないますが、その結果によって自然に受精できないとわかった場合は、人工授


人工授精について続きその1

それぞれの力で受精することは一緒なのですが、精子のみのお手伝いをするのが人工授精で、卵子と精子の両方のお手伝い


人工授精について続きその2

これは、年齢、精子濃度、精子の運動率などによって、成功する確率に差が出てきてしまいますが、平均するとこのような


不妊治療で妊娠する確率続きその2

一般不妊治療においては、治療を開始してから、半年以内で19パーセントの方が妊娠に成功しています。 1年以内です


女性の生殖器官と不妊

近年、結婚しても、なかなか子どもが出来ないという方が増えています。 社会環境によるストレスなど、様々なことが原


女性の生殖器官と不妊続きその1

そもそも、卵巣の機能とは卵子を育て成熟させ、周期的に排卵させることです。 脳から出ているホルモンの作用によって