Tag: 改善方法

多汗症と性別

多汗症は思春期くらいから発症すると言われています。 もちろん個人差がありますが、性別による差はあるのでしょうか


多汗症の問題

多汗症が問題視されるようになってから、それほどの年月は経っていません。 現代においても多汗症がどのような症状な


多汗症の分類

多汗症を大きく分類すると、全身性多汗症、局所性多汗症になります。 それぞれどこの部分に汗をかくかと言う分類です


汗の役割

汗が体温調節の機能を持っていることは誰でも知っているでしょう。 汗の水分が体の表面で蒸発することによって、体の


多汗症の薬

多汗症の改善方法として薬を服用することがあります。 これは汗が出るのを抑えるのではなく、対人関係などの不安を取


ワキの多汗症

多汗症が健康保険の適用を受けるようになったのは最近のことです。 あなたが多汗症で悩んでいるならば、保険を使って


多汗症と病気

多汗症で悩んでいる人の中には別の病気が原因で汗をかきやすくなっているケースもあります。 この場合は多汗症の改善


多汗症の予防

多汗症とはその名の通り汗をかきやすい体質のことです。 原因は精神的なものもありますし、体質的なものもあります。


多汗症の悩み

インターネットで検索してみると、多汗症で悩んでいる人がたくさんいることに驚かされます。 自覚症状がない人にとっ


緊張と多汗症

人は緊張すると汗をかきます。 冷や汗ですね。 これは場数を踏み、慣れることによって汗をかかなくなってきます。


多汗症と神経

多汗症は対人関係などで大きな不安を感じる時に出てくる症状です。 人は誰でも緊張することはあります。


多汗症と美容外科

美容外科で施術をする多汗症の改善方法があります。 これはワキガの治療と同じです。


多汗症と保険

健康保険は病気と診断された場合に受けることができる仕組みです。 これまで多汗症は病気と認知されていませんでした


多汗症と年齢

過度の緊張によって汗をかくのは人間として正常な反応です。 人前に出ると誰でも緊張してしまうのです。 この時の汗


多汗症の研究

多汗症の研究は最近始まったばかりです。 これまでは単に緊張し過ぎの一言で済ませられており、病気と認知されていな


多汗症とは

多汗症とはその名通り、たくさんの汗をかいてしまう症状です。 多汗症が病気であるか、体質であるかは微妙です。 ど


多汗症と体臭

汗の臭いが体臭となって周りの人に敬遠されることはよくあることです。 そのことを気にしている現代人は女性だけでは


多汗症の原因と対策

これまで多汗症は当人の気にし過ぎだと見られてきました。 しかし、現在では多汗症と言う病気であることがわかってい


多汗症の手術

人間が汗をかく時には交感神経が働いています。 多汗症の改善方法の一つとして交感神経を切り取る手術があります。


多汗症のサプリメント

サプリメントを服用することで多汗症の改善方法を考えてみましょう。 サプリメントは特定の栄養分を体内に取り込むこ